車検とは?

車検は正確に言うと「検査」の事を指し、「保安基準」に適合するように行う「点検」や交換作業や調整作業といった「整備」とは別ものになります。
 一般的に安いと言われている「ユーザー車検」は点検・整備を行わずに検査だけをするため費用を抑える事が出来るのです。ただし、「検査」時点での適合性は確認されていますが、その後2年間の快適性や安全性を保障するものではありません。
 それに対して、当社の車検は検査だけでなく法定点検を実施し、定期的に交換が必要な部品(定期交換部品)を交換したり、日々の使用でだんだんズレてくるエンジン/ブレーキ各部の調整等を実施して、車検後のクルマの安心や快適性を提供しています。 尚、部品交換等が発生した場合事前にご連絡差し上げますので無断で部品交換等は、一切いたしませんのでご安心ください。 説明は、国家2級整備士が親切丁寧にご説明させていただきます。

車検のときに用意しておくもの

  1. 自動車検査証
  2. 自動車損害賠償保険証明証(自賠責)
  3. 自動車納税証明書
  4. 車検証の使用者の印鑑
  5. 費用

品質基準

  1. ライト、ワイパー等の外観チェック、オイル・バッテリー・各種ベルト・冷却水などのチェック、車両の細部にわたり、車のオイル漏れや各部のボルトのゆるみ等を確認し、安心して乗っていただくことを約束いたします。
  2. 無駄な部品交換等を行わないことを約束いたします。

車検の整備の流れ

工場に車両を持ち込んでいただき、立ち会いのもと、車両を点検し、ユーザー様より懸案事項や要望・車両の状態をお聞かせいただき車検内容をご提案させていただきます。

事前確認作業


整備を行うことにより、より安全となる整備個所を明確にし、ご提案を行います。
ユーザー様は車検整備時に行うか、別の機会に行うかを決めていただくことが出来ます。

整備の実施


車両の引き渡し

車検工賃

車検費用明細 平成23年11月現在

コース
軽自動車13,000〜23,000〜25,000〜35,000〜
小型乗用車14,000〜24,000〜26,000〜36,000〜
中型乗用車14,000〜24,000〜26,000〜36,000〜
大型乗用車15,000〜25,000〜27,000〜37,000〜
小型貨物14,000〜24,000〜26,000〜26,000〜
中型貨物15,000〜
Wタイヤは別途見積もり
Bコース以上ワックス仕上げ
ヘットAヘット
下廻りA.T
ブレーキ廻りA
B+不良箇所
下回りT
おまかせ
オイル交換無料3回(1年間)